プログラマー、たまにはまったり行きましょう


by jl4adtwlce
 自民党に離党届を提出した舛添要一前厚生労働相らは23日午後、都内で記者会見し、「新党改革」の旗揚げを正式に表明する。舛添氏は、「鳩山政権打倒」を掲げており、デフレ脱却や「クリーンな政治」などの主要政策を発表する。
 舛添氏は同日午前、国会内で記者団に、新党結成について「新しい政治をつくるために進みたい」と表明。党派を超えた連携を目指す考えを示すとともに「(参院選で)われわれが勝てば政界再編の第一歩になる」と述べ、夏の参院選の議席確保に全力を挙げる考えを強調した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

埼玉の山中に大量のペットの死骸 野焼きもしていた元町議が捨てた理由とは‥(産経新聞)
<新・多能性幹細胞>「ミューズ」と命名…東北大チーム発見(毎日新聞)
<口蹄疫>疑いの強い牛や水牛見つかる 5、6例目…宮崎(毎日新聞)
ライター規制で子供対策=5月中にも安全基準策定−不便さ、敬遠の懸念も・経産省(時事通信)
普天間移設 政局流動化の発火点に 社民反発、連立離脱も(産経新聞)
[PR]
# by jl4adtwlce | 2010-04-26 14:01
 【北京=佐伯聡士】村上春樹氏のベストセラー長編小説「1Q84」の中国本土版が5月にようやく出版される運びとなった。

 昨年11月、中国語の「繁体字」版が台湾で先に出版され、中国本土で使われている「簡体字」版の出版が、中国の村上ファンらの間で待望されていた。中国紙「北京青年報」が伝えた。

 激烈な競争の末に版権を獲得したのは北京の「新経典文化公司」で、同社は、「版権代は商業秘密で、金額は明らかにできない」と同紙に答えた。昨年6月、韓国では約8000万円で版権が取得されている。

 また、発行冊数についても、「数百万冊」としただけで、5月に入ってから公表するという。第一巻の翻訳作業はすでに終了しているが、翻訳者の名前も明らかにできないとしている。

空自の緊急発進、昨年度299回=ミサイル発射前後の北朝鮮機に8回(時事通信)
子ども手当、来年度から満額支給=民主研究会の参院選公約素案(時事通信)
加齢による女性の体型変化の法則 バストの下垂20代から始まる(J-CASTニュース)
資料なき大極殿、和の匠と学者の挑戦 平城遷都1300年(産経新聞)
安協女性部長、交差点で安全指導中はねられ死亡(読売新聞)
[PR]
# by jl4adtwlce | 2010-04-22 11:25
 仙谷国家戦略相は16日、TBS番組の収録で、鳩山首相が夏の参院選前に退陣した場合、「ダブル(選挙)を問う可能性があるというか、論理的にはそうなる」と述べ、衆参同日選の可能性に言及した。

 戦略相の発言は、鳩山首相が参院選前に辞任した場合は、衆院を解散して国民に信を問うべきだとの考えを示したものだ。民主党は、自民党が衆院選を伴わずに首相交代を繰り返してきたことを批判してきた経緯があるためだ。

 国家戦略相は、衆院解散にあたっては財政再建を選挙戦の争点にすべきだとの考えを表明した。同時に「1年ごとに首相が代わるのは甚だ具合が悪い。政党政治に対する不信感と絶望感が国民に生まれてくる」と述べ、当面は鳩山首相の続投を支持する考えを強調した。

<仙谷担当相>中期フレームに消費税上げ方針(毎日新聞)
みんなの党、参院選目標10議席以上(読売新聞)
春姫道中 徳川義直の正室こし入れの様子を再現…名古屋(毎日新聞)
【大人の社会見学】造幣局 ハイテク機械と秘蔵貨幣にため息(産経新聞)
<富良野市長選>能登氏が再選 北海道(毎日新聞)
[PR]
# by jl4adtwlce | 2010-04-20 04:17
 東京都文京区本駒込の日本医師会で、配達されたランの鉢植えから火が出て、床を焼いたぼやで、鉢植えの荷ほどきをした男性職員が「ライターを使って包装のテープを外そうとした」と供述していることが8日、警視庁駒込署などへの取材で分かった。
 同署は失火の可能性が強まったとみて、再現実験をして原因を調べる。 

「すぐにでも宇宙に」思い募る=油井さんら宇宙飛行士候補3人会見(時事通信)
<スペースシャトル>打ち上げ成功 山崎さんら7人乗せ(毎日新聞)
中曽根元秘書を公認 みんなの党(産経新聞)
注目を集める布ナプキン 子宮疾患啓発から体と心見つめ直す(産経新聞)
<ニュース1週間>日米密約認め、国に文書開示命令/山崎さん、宇宙へ(毎日新聞)
[PR]
# by jl4adtwlce | 2010-04-13 10:33
 福岡県警の警察官が女子高生の体を触るなどして、福岡地検小倉支部は2日、県警小倉南署総務課巡査部長、住吉英二容疑者(31)を強制わいせつ罪で起訴した。県警によると、住吉被告は複数の余罪も供述しているという。県警は同日付で懲戒免職処分にした。

 住吉被告は、3月12日午後1時35分ごろ、北九州市戸畑区の建物敷地内で、女子高生に抱きついて体を触るなどしたとして、強制わいせつ容疑で緊急逮捕されていた。県警監察官室によると、住吉被告は動機について「私生活上のストレス」と説明しているという。

 西谷五郎・県警首席監察官は「職員教育を徹底するとともに、暴力団対策をはじめとする重要課題に取り組むことにより、県民の信頼回復に努めていく」とのコメントを発表した。【西嶋正法】

【関連ニュース】
闇サイト:監視強化へ「ネットハンター」新設…警視庁
児童買春:JAXA副室長を懲戒免職 少女にわいせつ行為
わいせつ行為:国交省係長を逮捕 兵庫県警
強姦:時効寸前、男を起訴 水戸地検
痴漢容疑:電車内で 警視庁警部補を逮捕 千葉・容疑否認

<スペースシャトル>山崎直子さん、物資移送責任者の重責(毎日新聞)
古里の新聞が認知症緩和 専門家「回想法が脳を刺激」(河北新報)
新党との連携否定=前原、枝野氏(時事通信)
小沢氏 共同資産不記載 資産公開制度に冷や水 「ルール改正必要」声も(産経新聞)
園田氏が離党届提出 自民前幹事長代理(産経新聞)
[PR]
# by jl4adtwlce | 2010-04-08 13:02